診療時間 日・祝
8:45-9:00 診察 休診 診察 休診
9:00-11:00 胃カメラ 胃カメラ
11:00-11:30 診察 診察
14:00-16:00 大腸カメラ 診察 大腸カメラ 診察 休診
16:00-18:00 診察 診察
044-211-7722

★:診察 9:00~10:30  内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)11:00~13:00
休診日 水曜・第3土曜・日曜・祝日
※予約優先ですが、初診・急患の方は随時診療いたします。

胃カメラ(上部消化管内視鏡)

食道・胃 内視鏡検査とは

食道・胃 内視鏡検査

当院では、内視鏡による胃や食道の検査を行っています。一般的には胃カメラとも呼ばれています。

内視鏡は、がんなどの病変を発見するのに適した検査で、実際にがんを発見するケースは多いです。万一がんを発見することがあっても、早期であれば、高い確率で完治することができると言われています。

口および鼻から電子内視鏡を挿入する上部消化管内視鏡は、食道や胃、十二指腸の内腔などを直接観察することができます。電子内視鏡で撮影している映像はモニタを通して確認、これにより食道や胃のポリープやがん、炎症などを調べることが可能になるのです。

また観察するだけでなく、組織の採取(生検:ごく小さい組織片を摘まみ出し、顕微鏡などで詳しく調べる)を行うこともできます。

内視鏡検査は、口からでも鼻からでも対応

なお当院では、内視鏡を口から挿入する経口内視鏡検査、鼻から挿入する経鼻内視鏡検査ともに対応しております。

経鼻内視鏡の利点は、鼻から挿入することで舌の付け根への抵抗が少なく、嘔吐感が軽くなります。

一方の経口内視鏡は、口からの挿入なので、経鼻内視鏡よりは違和感があります。
ただ鼻よりも太いスコープ(直径10mmほど、経鼻は5~6mm)を挿入することができるので、より鮮明な画像による診断が行えるという特徴があります。
※より小さく抵抗感の少ない経鼻内視鏡で、経口検査を行うことも可能です。

食道・胃 内視鏡検査を受けた方がよいとされる方

  • みぞおちの周辺が痛む方
  • 胃の不快感・胸やけ・喉または胸のつかえ感がある方
  • 吐き気・嘔吐・吐血の症状がある方
  • 体重の急激な減少がある方
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍を繰り返している方
  • 胃がん・食道がんになった家族のいる方
  • 塩分を多くとる方 など

食道・胃 内視鏡検査で早期発見が可能な病気

逆流性食道炎、胃炎(急性・慢性)、胃ポリープ、十二指腸潰瘍、食道がん、食道ポリープ、胃潰瘍、胃がん など

内視鏡検査を受ける際の注意点

検査を受けると決めたら、日時をまず決定(予約)します。また、検査をするにあたっては、事前に採血や同意書への記入をお願い致します。検査日前日以降の注意点は以下の通りです。

検査前日

  • 前日の夕食は、19時までに済ませるようにしてください。
  • アルコールは控えることが好ましいです。
  • 遅くとも午後9時を過ぎたら食事はしないようにしてください。

検査当日

  • 検査が終わるまで、食事は禁止です。お茶、水ならば飲水は可能です。
  • タバコは吸わないでください(胃液分泌が多くなり、検査が行いにくくなります)。
  • リラックスして検査が受けられるよう、ゆったりとした服装でご来院ください。

食道・胃 内視鏡検査の流れ

食道・胃 内視鏡は挿入する場所(鼻か口)によって検査機器も手順も異なります。検査時の経鼻内視鏡と経口内視鏡の大まかな流れは以下の通りです。

経鼻内視鏡

1. 問診後、消泡剤を飲む
胃の中の泡を消泡剤で除去します。そのことで胃内の観察がしやすくします。

2. 挿入する鼻の穴を選択し、鼻腔に麻酔薬を注入
鼻の通りの良い方の穴を確認して、内視鏡を挿入する穴の奥に麻酔をします。

3. ベッドで横向けに寝て内視鏡を挿入、検査開始

4. 胃の内部などを観察
食道をはじめ、胃や十二指腸を観察し、必要があれば組織を採取。

5. 検査終了
一通り観察を終えたら検査は終了。検査時間は、個人差はありますが、5分程度です。

経口内視鏡

1. 咽頭麻酔を行う

2. 検査開始
マウスピースをくわえ、左側を下にしてベッドで横になります。次に口から胃カメラを挿入し、検査が始まります。
※鎮静剤をご希望になる方は、鎮静剤を注射してから検査を行います。

3. 胃の内部などを観察
食道をはじめ、胃や十二指腸を観察し、必要があれば組織を採取します。検査中に口の中で溜まった唾液は、飲み込まずに口の横から流すようにします。

4. 検査終了
観察を一通り終えたら、検査は終了。検査時間は、個人差はありますが、5分程度です。

検査後の注意点について

  • 経鼻内視鏡検査を受けた後は、鼻を強くかまないでください。
  • 検査後、1時間程度は飲食を控えてください。
  • 検査当日は、アルコールや香辛料などの刺激物は控え、消化の良いものを召し上がるようにしてください。
  • 鎮静剤を使用される方は検査当日の車、バイク、自転車等の運転は控えてください。
  • 食道・胃 内視鏡検査の施行時に胃に空気を入れて膨らませます。そのため検査後はお腹が張りますが、次第に楽になりますので、心配する必要はありません。

医院概要-ABOUT US-

川崎おおつか内科・消化器内科

診療科目
消化器内科・内視鏡内科・一般内科
院長名
大塚 征爾
TEL
044-211-7722
所在地
〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-2
川崎三恵ビル4F
最寄駅
JR川崎駅から徒歩5分
京急川崎駅から徒歩7分

JR川崎駅の改札を出て右手東口方面に歩き、エスカレーターを下って、アゼリア地下街に入り、37番出口から地上へ出てまっすぐ進み、ひばり薬局 隣のビル4F

診療時間
8:45-9:00 診察 休診
9:00-11:00 胃カメラ
11:00-12:00 診察
14:00-16:00 大腸カメラ 診察
16:00-18:00 診察
診療時間 日・祝
8:45-9:00 診察 休診
9:00-11:00 胃カメラ
11:00-12:00 診察
14:00-16:00 大腸カメラ 診察 休診
16:00-18:00 診察
診療時間 日・祝
8:45-9:00 診察 休診 診察 休診
9:00-11:00 胃カメラ 胃カメラ
11:00-11:30 診察 診察
14:00-16:00 大腸カメラ 診察 大腸カメラ 診察 休診
16:00-18:00 診察 診察

★:診察 9:00~10:30  内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)11:00~13:00
休診日 水曜・第3土曜・日曜・祝日
※予約優先ですが、初診・急患の方は随時診療いたします。